忙しい人のためのテクニカル株式投資

忙しい人のためのテクニカル株式投資

テクニカル分析に基づき「銘柄の選定方法」や「注目株」をわかりやすく紹介していきます!

カシオ計算機(6952):テクニカルに基づく注目株【ダブルボトム成立!】

f:id:nao-investor:20190721181305p:plain

本日は、テクニカルに基づく注目株を紹介します!

世の中はお盆休みですが、株取引は行われていますので、また明後日から頑張っていきましょう!

 

銘柄

では、銘柄を紹介します!

銘柄名:カシオ計算機

銘柄コード:6952

ほとんどの人が名前を聞いたことのある企業ですよね!

会社の特色は四季報によると以下のように書かれています。

樫尾4兄弟が創業、電卓で成長。腕時計、電子辞書で高シェア。コンパクトデジカメから撤退

出典:東洋経済 会社四季報 

電子辞書や関数電卓の売上が堅調のようです。

また、柱である腕時計でも国内やアジアを軸に伸びているようです。

 

チャート

では、チャートを見ていきましょう!

f:id:nao-investor:20190811221042p:plain

このチャート形状は比較的わかりやすいと思います。

チャート形状は毎度おなじみの「ダブルボトム」です!

 

わかりやすく線を引いてみます!

f:id:nao-investor:20190811221053p:plain

ネックライン1373円ですね。8月に入って何度かネックラインを越えようと挑戦していることがわかります。

そして、8月9日にネックラインを完全に超えることができました

また、出来高を見ると、8月に入ってから出来高の増加が確認できます。

出来高の増加はトレンド転換の合図とも受け取ることができますので、この「出来高の増加」と「ネックラインの突破」は注視するべきサインだと思います。

 

エントリーポイント

最後にエントリーポイントです!

エントリーポイントは1400円を超えた時と考えていましたが、もうすでに超えてしまっています(;´∀`)

ここは慎重にネックラインのサポートを確認する際にエントリーできれば良いかなと考えています。

なので、個人的には、1370円〜1400円の間で指値買いをしていく予定です。

もちろん、このまま価格が上へ飛んで行く可能性もありますが、その時はいち早く諦めて他の銘柄を探したいと思います。高値掴みは危険なので(TOT)

 

投資をされている皆様の参考になれば幸いです!

以上、テクニカルに基づく注目株の紹介でした。

 

↓ ランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング