忙しい人のためのテクニカル株式投資

忙しい人のためのテクニカル株式投資

テクニカル分析に基づき「銘柄の選定方法」や「注目株」をわかりやすく紹介していきます!

これまでの注目株まとめ!(7/7〜8/25)Part.2【8月の注目株はいい感じ?】

f:id:nao-investor:20190825210506p:plain

昨日に引き続き、注目株のまとめに関する記事となっています!

成果報告も兼ねておりますので、チャート形状の分析に基づくトレードの有用性も判断してもらえると思います。

ご覧いただければ幸いです!

 

 

これまでの注目株

7/7〜8/25の間に紹介してきた注目株は以下の通りです。

  1. ジーンズメイト(7448)
  2. キョウデン(6881)
  3. ヤフー(4689)
  4. ストライク(6196)
  5. 日東紡(3110)
  6. SUMCO(3436)
  7. enish(3667)
  8. カシオ計算機(6952)
  9. 野村ホールディングス(8604)
  10. 楽天(4755)
  11. ヤマシンフィルタ(6240)

昨日の記事では、7月に紹介した銘柄(ジーンズメイトSUMCO)のまとめを紹介しました。

nao-investor.hatenablog.jp

 本日は8月に紹介した銘柄(enish〜ヤマシンフィルタ)のまとめを紹介していきます!

 

7. enish(3667)

enishは8/4の記事で770をネックラインとするダブルボトムになる可能性があると紹介しました。

nao-investor.hatenablog.jp

 ↓8/4の記事で紹介したチャートです。

f:id:nao-investor:20190804213836p:plain

 

8/26現在のチャートは以下のようになっており、770のネックラインを8/5に超えました。ネックライン前後で多少揉み合いましたが、揉み合いを抜けて以降は、力強く上昇しています。

現在の価格は1246円なので、770円でエントリーされた方は、62%の利益となっています。

かくいう私は揉み合いに振り落とされてしまいenishに関してはノーポジションです(T_T) しっかりホールドしておけば良かったと反省ですね。

f:id:nao-investor:20190826202819p:plain

 

8. カシオ計算機(6952)

カシオ計算機は8/11の記事で1373をネックラインとするダブルボトムであると紹介しました。

nao-investor.hatenablog.jp

 ↓8/11の記事で紹介したチャートです。

f:id:nao-investor:20190811221053p:plain

 

8/26現在のチャートは以下のようになっており、1373のネックラインを超えた後は、1450円まで上昇し、少し揉み合うような形を形成しています。

個人的には押し目と考えており、まだ上昇は続くと考えています。ネックラインを割らない限りは上目線を継続です。

f:id:nao-investor:20190826203957p:plain

 

9. 野村ホールディングス(8604)

野村ホールディングスは8/16の記事で390をネックラインとするダブルボトムになる可能性があると紹介しました。

nao-investor.hatenablog.jp

 ↓8/16の記事で紹介したチャートです。

f:id:nao-investor:20190816233658p:plain

 

8/26現在のチャートは以下のようになっており、390のネックラインを8/19に超えました。その後、414.6円まで上昇し、全体的な株安の影響により、本日は下がりましたが、陽線で終了させているので、ネックライン付近では買いが強そうです。

上のカシオ計算機と同様にネックラインを割るまでは、上目線を継続です。

f:id:nao-investor:20190826204725p:plain

 

10. 楽天(4755)

楽天は8/18の記事で967円をネックラインとするダブルボトムであると紹介しました。

nao-investor.hatenablog.jp

 ↓8/18の記事で紹介したチャートです。

f:id:nao-investor:20190818162149p:plain

 

8/26現在のチャートは以下のようになっており、ネックラインの確認作業中となっています。

出来高が少ないのが気になりますが、ネックラインを割らない限りは、もう1波上昇トレンドが待っていると思います。

f:id:nao-investor:20190826205506p:plain
 

11. ヤマシンフィルタ(6240)

ヤマシンフィルタは8/20の記事で665をネックラインとするダブルボトムになる可能性があると紹介しました。

nao-investor.hatenablog.jp

 ↓8/20の記事で紹介したチャートです。

f:id:nao-investor:20190820211153p:plain

 

8/25現在のチャートは以下のようになっており、665のネックラインを超えることはできていません

大底である497円と2つ目の底である520円を割らない限りは、この665円のネックラインは有効ですので、しばらくは静観です。

f:id:nao-investor:20190826210100p:plain

 

まとめ

最後に、注目株の成果報告です。

これまで紹介してきた注目株の内、ダブルボトムを成立させている銘柄は6銘柄あります。この6銘柄のネックライン突破後の上昇率は以下のとおりです。

  • ストライク(6196)      → +4.6%
  • 日東紡(3110)        → +23.7%
  • enish(3667)          → +64.7%
  • カシオ計算機(6952)     → +5.7%
  • 野村ホールディングス(8604) → +6.3%
  • 楽天(4755)         → +35.8%

※上昇率はネックライン突破後の最高値とネックラインの価格の比より計算しています。

ストライクを除く5銘柄は5%以上の利益を出しています。特に日東紡enish楽天の3銘柄の上昇率は10%を余裕で超えています。

もちろん最高値で売ることはほぼ不可能です。ですが、5%程度の利益を細かくあげていくのには、良い手法なのではないかなと思います。

ちなみに毎月5%の利益を出すことができれば年間でのトータル利益は79.6%となります。あとは、ダブルボトムや逆三尊を成立させる銘柄を上手く見つけるだけです。

チャート形状の分析に基づくトレードに興味を持ってもらえたら嬉しいです。

 

投資をされている皆様の参考になれば幸いです!

最終的は売買の判断は、自己責任でお願いいたします。

以上、注目株のまとめPart.2でした。

 

↓ ランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング