忙しい人のためのテクニカル株式投資

忙しい人のためのテクニカル株式投資

テクニカル分析に基づき「銘柄の選定方法」や「注目株」をわかりやすく紹介していきます!

セガサミーホールディングス(6460):テクニカルに基づく注目株【押し目中!?】

f:id:nao-investor:20190829201636p:plain

今日はテクニカルに基づく注目株を紹介していきます!

本日の注目株はダブルボトムを成立させた後の押し目中な銘柄です。

自身のTwitterでは、先に注目銘柄として紹介しましたが、わかりやすくブログでも紹介していきます。

気になった方はゆっくりと御覧ください。

 

注目銘柄

では、注目銘柄を紹介します!

銘柄名:セガサミーホールディングス

銘柄コード:6460

会社の特色は四季報によると以下のように書かれています。

傘下にパチスロ大手サミー、ゲームソフトやアミューズメント機器・施設運営で大手のセガ

出典:東洋経済 会社四季報 

2003年にサミーがセガを買収したことにより、誕生した会社です。

セガといえば「ソニック」や「ぷよぷよ」などの有名なゲームを送り出していますよね〜

 

チャート

では、チャートを見ていきましょう!

f:id:nao-investor:20190829202237p:plain

2018年6月から下落トレンドが続いてきましたが、2019年2月からはレンジ相場となり揉み合いが続いています。

そして、この8月下旬からこのレンジ相場を抜けるための強い上昇を見せています。

わかりやすく線を引いて、チャート形状を見ていきましょう!

f:id:nao-investor:20190829202252p:plain

白い線がお馴染みのダブルボトムの形を表しています。また、黄色の線はネックラインです。

2019年2月12日の1210円」と「2019年6月6日の1235円」の2つの底によりダブルボトムの形を作ってきています。

また、ネックラインは「2019年5月22日の1433円」と思われます。そして、このネックラインを8月27日に突破しました。 

ネックライン突破時に大きな出来高が発生しているため、このネックラインは多くの方が意識しているポイントであると見えます。

 

エントリーポイント

エントリーポイントは、ネックラインを超えているので、可能な限り1433円に近いところで買うとしか言えません。

ちょうど8/29現在、2日連続での陰線となっており、買いのチャンスなのではないかと思います。

もちろんここから大きく下げて、ダマシとなる可能性もあるので、 損切り設定は忘れないようにしましょう。個人的には、1400円は下回ってほしくないなと思います。

 

投資をされている皆様の参考になれば幸いです!

※最終的は売買の判断は、自己責任でお願いいたします。

以上、テクニカルに基づく注目株の紹介でした。

 

↓ ランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング