忙しい人のためのテクニカル株式投資

忙しい人のためのテクニカル株式投資

テクニカル分析に基づき「銘柄の選定方法」や「注目株」をわかりやすく紹介していきます!

8月の成果報告|トレードの記録【月次利益+8.3%】

f:id:nao-investor:20190901095907p:plain

本日は、8月の成果報告を行いたいと思います!

ただ数字だけ紹介しても面白くないので、実際のトレードに関する情報(買いエントリーや売りエントリーなど)も合わせて紹介していきます!

ゆっくりと御覧ください!

 

 

8月の成果

結論から言いますと、8月の株トレードによる月次利益率は+8.3%です。

この月次利益率は「8月末日の証券口座の資産」 ÷ 「7月末日の証券口座の資産」から算出しています。また、含み益中もしくは含み損中の株も含まれています。

 

トレードした銘柄は6銘柄で、以下のとおりです。

  1. 日東紡績(3110)
  2. enish(3667)
  3. ストライク(3196)
  4. APAMAN(8889)
  5. カシオ計算機(6952)
  6. 野村ホールディングス(8604)

 

8月のトレード回数は14回でした。私のトレードスタイルは短期トレードの中でもスイングトレードなので、これくらいです。もっと少なくても良いかなと思います。

以下では、各銘柄の損益率と実際のトレード記録を見ていきたいと思います! 

 

日東紡績(3110):【損益率+7.3%

f:id:nao-investor:20190901102402j:plain f:id:nao-investor:20190901102440j:plain

日東紡績は、7/19に2471円、7/22に2417円で購入しました。平均購入価格は2444円です。その後、株価は上昇していき、8/5に2594円、8/9に2650円で売却しました。平均売却価格は2622円です。

 

まとめると、以下のようになります。

購入価格:2444円 売却価格:2622円 差額:+178円

日東紡績での損益は+7.3%となりました。

 

タラレバの話をすれば、もう少しホールドしていれば良かったですが、損益額としては十分でしたので、後悔は無しです!笑

 

enish(3667):【損益率▲4.0%

f:id:nao-investor:20190901102456j:plain

enishは、8/5に771円で購入しました。この日はちょうど押し目のタイミングだったので、想定したいたよりも価格が下がってしまい、考えていた損切りラインを下回り、逆指値注文により自動的に740円で売却されることになりました。

 

まとめると、以下のようになります。

購入価格:771円 売却価格:740円 差額:▲31円

enishでの損益は▲4.0%となりました。

 

購入株数は少なかったので、大きな痛手にはなりませんでした。こういうボラリティのある株はどうも苦手です(;´∀`)

 

ストライク(6196):【損益率▲2.2%

f:id:nao-investor:20190901102510j:plain

ストライクは、8/9に2555円で購入しました。その後、株価は下落していき、考えていた損切りラインを下回り、逆指値注文により自動的に2498円で売却されることになりました。

 

まとめると、以下のようになります。

購入価格:2555円 売却価格:2498円 差額:▲57円

ストライクでの損益率は▲2.2%となりました。

 

これは、単価も高かったため、損益額としては少し痛手でした。日東紡績の利益を半分弱持っていかれました(TOT)

 

APAMAN(8889):【損益率+6.6%

f:id:nao-investor:20190901102517j:plain

APAMANは、8/6に906円で購入しました。その後、株価は上昇していき、8/27に966円で売却しました。

 

まとめると、以下のようになります。

購入価格:906円 売却価格:966円 差額:+60円

APAMANでの損益率は+6.6%となりました。

 

考えていた売りポイントはもう少し上だったのですが、思ったより出来高が付いてこなかったため、早めに利確しました。もしこのまま上昇していったとしても、今の所、再エントリーは考えていません。押し目買いが苦手なので(;´∀`)

 

カシオ計算機(6952):【含み損益率+6.0

f:id:nao-investor:20190901102524j:plain

カシオ計算機は、8//13に1416円、1406円、1375円で3回に分けて購入しました。平均購入価格は1399円です。その後、株価は上昇していき、9/1現在の価格は1483円となっています。こちらは、現在も株を保持していますので、含み益中となります。

 

まとめると、以下のようになります。

購入価格:1399円 9/1現在の価格:1483円 差額:+84円

カシオ計算機での含み損益率は+6.0%となっています。

 

含み益なので、まだなんとも言えませんが、ここで売っていないということは、売りポイントはもう少し上と考えているということです。

もちろん、この先の価格がどうなるかは誰にもわからないので、臨機応変に対応していきたいと思います。

 

野村ホールディングス(8604):【含み損益率+9.5%

f:id:nao-investor:20190901102529j:plain

野村ホールディングスは、8//19に390.9円で購入しました。その後、株価は上昇していき、9/1現在の価格は428.1円となっています。カシオ計算機と同様に、現在も株を保持していますので、含み益中となります。

 

まとめると、以下のようになります。

購入価格:390.9円 9/1現在の価格:428.1円 差額:+37.2円

野村ホールディングスでの含み損益率は+9.5%となっています。

 

かなり大きな含み益率となっていますが、こちらもカシオ計算機と同様に、売りポイントはもう少し上と考えています。
 

まとめ

今月は無事に目標の「月次利益率+5%」を超える+8.3%を達成することができました。

8月は閑散相場と言われ、市場にお金が入りづらいのですが、上昇している株は確実に存在していますので、上がる銘柄を見つけることが重要であると思います。

私が銘柄選定によく用いている「ダブルボトム」「逆三尊」といったチャート形状のテクニカル分析を使えば、比較的簡単に上昇する株を見つけることができます

 

引き続き、9月からも「月次利益率5%以上」を目指して頑張っていきたいと思います!

 

投資をされている皆様の参考になれば幸いです!

最終的は売買の判断は、自己責任でお願いいたします。

以上、「8月の成果報告」でした。

 

↓ ランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング