忙しい人のためのテクニカル株式投資

忙しい人のためのテクニカル株式投資

テクニカル分析に基づき「銘柄の選定方法」や「注目株」をわかりやすく紹介していきます!

東洋紡績(3101):テクニカルに基づく注目株【いざ上昇トレンドへ!】

f:id:nao-investor:20190910203616p:plain

今日はテクニカルに基づく注目株を紹介していきます!

久しぶりの注目株の紹介になってしまいすみません。

本日の注目株はダブルボトムを成立させ、上昇トレンドへ向かっていきそうな銘柄です。

気になった方はゆっくりと御覧ください。

 

注目銘柄

では、注目銘柄を紹介します!

銘柄名:東洋紡績

銘柄コード:3101 

会社の特色は四季報によると以下のように書かれています。

綿紡績で発祥。各種フィルム、機能樹脂が収益柱。診断薬関連やエアバッグ用基布、水処理膜も

出典:東洋経済 会社四季報 

東洋紡績は2018年9月にエアバッグの原糸生産設備を焼失するという火災事故がありました。その影響もあってか、株価は2018年9月から2019年5月の間に半値まで下がっていました。

 現在はバイオプラスチック生分解性プラスチックを使った製品の開発に注力しているらしく、海へのプラスチックゴミの問題が話題なる中、注目されつつある企業のようです。

www.fukuishimbun.co.jp

 

チャート

では、チャートを見ていきましょう!

f:id:nao-investor:20190910204752p:plain

先程も紹介したように2018年から下落トレンドが続いており、2019年5月に1142円の底値を付けました。2019年6月からはレンジ相場となり揉み合いが続いています。

そして、この8月下旬からこの揉み合いを抜けるための上昇を見せています

 

わかりやすく線を引いて、チャート形状を見ていきましょう!

f:id:nao-investor:20190910204755p:plain

白い線はダブルボトムの形ですね。また、黄色の線はネックラインです。

一番底は2019年6月3日の1142円で、二番底は2019年8月5日の1227円です。また、ネックラインは2019年7月24日の1404円と思われます。

そして、このネックラインを本日9月10日に突破しました。 しっかり終値でネックラインを突破しているので、信頼度は高そうです。また、二番底で大きな出来高が発生していることも良好なサインであると思います。

 

エントリーポイント

エントリーポイントは、できる限り1403円に近いところで買うです!

このまま上昇に置いていかれることがどうしても怖いという方は、少しだけ成行で購入し、余剰資金を1403円付近で指値買いするなどがおすすめです。

ベストな買い方は、押し目を見つけて、1400円付近で購入することなのですが(^_^;)

あと、損切り設定は忘れないようにしましょう。希望としては、1400円は割ってほしくないですね。自分が耐えられる適度な損切りラインを設定することが重要です。

 

投資をされている皆様の参考になれば幸いです!

※最終的は売買の判断は、自己責任でお願いいたします。

以上、テクニカルに基づく注目株の紹介でした。

 

↓ ランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング