忙しい人のためのテクニカル株式投資

忙しい人のためのテクニカル株式投資

テクニカル分析に基づき「銘柄の選定方法」や「注目株」をわかりやすく紹介していきます!

良品計画(7453):テクニカルに基づく注目株【逆三尊!?】

f:id:nao-investor:20191014204348p:plain

今日はテクニカルに基づく注目株を紹介していきます!

本日は「良品計画」を紹介したいと思います。

良品計画と言われるとわかりにくいですが、あの「無印良品」を運営している会社です。

気になった方はゆっくり御覧ください。

 

注目銘柄

では、注目銘柄を紹介します!

銘柄名:良品計画

銘柄コード:7453

会社の特色は四季報によると以下のように書かれています。

西友の事業部が独立。『無印良品』ブランドで衣料、雑貨、食品など卸・小売り。中国ほか海外多数

出典:東洋経済 会社四季報 

9月は増税前の駆け込み需要により、売上高が前年同月比21.9%増だったようです。自分の周りも無印良品が好きな人たちは多いので、売上・株価共に伸びていってほしいですね。

しかし、「2019年3~8月期の連結決算は純利益が前年同期比27%減」というニュースも出ているので、少し不透明な部分もあります。

www.nikkei.com

 

チャート

では、チャートを見ていきましょう!

f:id:nao-investor:20191014205450p:plain

株価としては、2018年6 月に4120円の過去最高値をつけたあと、1年以上の下落が続いています。

現在のところ2018年6月以降の最安値は2019年8月26日の1736円となっています。その後、反転上昇し、2000円付近で揉み合いを見せています。

 

わかりやすく線を引いて、チャート形状を見ていきましょう!

f:id:nao-investor:20191014205459p:plain

今回は珍しくダブルボトムではありません。(正確に言うと、二番底がかなり高いダブルボトムです。)

今回のチャート形状は「逆三尊」と考えています。さらに、右肩上がりの逆三尊であるため、このまま逆三尊を確実に成立させれば、かなり強く上昇する確立が高いです。

そして、10月11日に逆三尊のネックラインと想定される2100円大きな出来高を伴って抜けようとしています。ここでの出来高の増加は非常にわかりやすいサインとも受け取れます。確実に抜けたかどうかは、明日以降の動きを見てからでも遅くないと思います。

ただ、一つ不安のことは、右ショルダーの形成期間が非常に短いため、ショルダーとしての信頼性に欠けるという部分です。これについても、明日以降の動きに注力すれば大丈夫だと思います。

 

エントリーポイント

エントリーポイントは、2130円を超えたら買うです!

少なくとも、10月10日の高値である2126円は超える必要があると思います。

また、ヒゲで超えるのではなく、ローソク足全体でネックラインと思われる2100円を超える必要があると思います。

 

投資をされている皆様の参考になれば幸いです!

※最終的は売買の判断は、自己責任でお願いいたします。

以上、テクニカルに基づく注目株「良品計画」の紹介でした。

 

↓ ランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング